IPA「iCD活用システム」から戦略スキル管理ツール(SSI-iCD)へのデータ移行無料キャンペーン開始 | スキル標準ユーザー協会は、DX推進のためのIT人材育成に向け、i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)、およびITSS+(プラス)の普及と促進を目指しています。

文字の大きさ

IPA「iCD活用システム」から戦略スキル管理ツール(SSI-iCD)へのデータ移行無料キャンペーン開始

IPA「iCD活用システム」から戦略スキル管理ツール(SSI-iCD)へのデータ移行無料キャンペーン開始

投稿日:2019.07.09

IPAの「iCD活用システム」サービスは、「利用者による本格利用の検討に当たってその機能等の事前確認等の機会を提供する」ことを目的として無償提供されています(IPA 同システム利用規約より抜粋)。

上記の目的に準じて、2018年度より「iCD活用システム」サービス利用規約が変更(概ね6か月の利用に制限)となり、継続して利用できる環境を確保したい多くの企業から当協会にご相談を頂いております。

そこで、当協会が提供する戦略スキル管理ツール(SSI-iCD)へのデータ移行無料キャンペーンを実施致します。

「iCD活用システム」は、iCDが提唱する導入プロセスとiCDコンテンツの特性を検証し、自社スキル標準を作成するには有効なシステムとなっている一方、継続して自社の育成環境として利用するには、利用期間以外に、個人情報の保持、各企業の運用形態への対応等の点で制限があります。

当協会が提供する「スキル管理ツール(SSI-iCD)」ツールは、15年以上に渡り多くの企業(100社以上の利用実績)が自社の育成環境として利用されている実績のあるツールです。
個人と企業に必要な人材のキャリアパスや組織力の可視化と、高度IT人材の多面的な分析、評価、育成を支援します。

ぜひ、この機会にツールのご利用をご検討ください。

ご質問やご依頼はこちらからお申し込みください。

※7/5(金)に掲載したお知らせに一部誤りがありましたので、訂正致しました。

このページの先頭へ トップページへ

当協会へのお問合せ

当協会の活動内容・入会方法等、お気軽にお問い合わせください。

入会のご案内

現在、当協会の活動にご賛同・ご支援いただける会員様を募集しています。
ご入会をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください

当協会の活動継続について

今後、当協会では
  • ・iCDの普及
  • ・新スキル標準(ITSS+)における
     新しい人材・スキル領域の具現化
を推進するために貢献活動を継続いたします。

iCD活用ワークショップ・参加者の声

当協会のiCD活用ワークショップに参加した皆様の感想などを紹介します。