2019年12月13日(金)株式会社エネルギア・コミュニケーションズ(以降、エネコム)にて、2019年度第8回情報交流委員会(委員長:廣川隆明 エネコム)を開催致しました。

情報交流委員会の前にエネコム社のデータセンター見学を行いました。
管理者の方から設備仕様だけでなく、施工時の苦労など他では聞けない大変興味深いお話を沢山いただきました。

施設見学後は会議室に戻り、廣川氏から「新人社員教育における自律型人財育成へ取り組み」と「iCD導入・活用事例」を発表頂きました。エネコムでは新人の配属を一括部署(開発センター)で行うことにより、早期離職率の低下に繋がる効果も見られ、非常に有効な取り組み内容です。
新入社員育成はどこの会社でも課題であり、参加者からは多数の質問や意見が多く上がりました。

その後、廣川氏からエネコムで抱えるiCD活用課題の話があり、参加者へ解決のヒントを求める一面もありました。
課題に対して参加者から自社の取り組み内容を話して頂き共有することで解決のヒントが得られました。

ディスカッションの後は休憩を挟み、来期活動予定を参加者と話し合い、開催頻度・進め方・取り組み内容についての合意を取りました。情報交流委員会後は場所を変更し、懇親会を行いました。

20191213-01.jpg 20191213-02.jpg 20191213-03.jpg

次回の2020年度第10回情報交流委員会は、来年2月に開催予定です。