『iCD活用企業認証制度』

 iCD活用企業認証制度とは、各企業のiCD活用状況、成果を出している企業の取組み事例の紹介を通じて、iCD活用を促進する目的で、当協会が主体となって2015年より取り組んでいる認証制度です。

 iCD活用企業認証審査は、当協会の担当理事2名並びに、第三者の審査員(iCD推進団体、ITベンダー、ユーザー企業、教育ベンダー)4名の計6名の審査員で実施しました。

 審査員の所属企業・団体名 
 役 職 
 氏 名 
特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム
理事
福嶋 義弘
株式会社 日立アカデミー
取締役
石川 拓夫
株式会社 三菱総合研究所
主席研究員
佐々木 康浩
オフィス2410
代表
松本 道典
NECソリューションイノベータ株式会社
(スキル標準ユーザー協会)
マネージャー
(理事)
栗藤 高信
株式会社スキルスタンダード研究所
(スキル標準ユーザー協会)
代表取締役社長
(専務理事)
高橋 秀典

1.認証レベル別企業社数(2020年4月1日更新)

Gold★★
5社
Gold★
13社
Silver Plus
12社
Silver
12社
Blue
987社
合計
1,029社


2. 認証企業一覧

認証企業名につきましては、以下の資料をご参照ください。
iCD活用企業認証制度 認証企業一覧

Gold★★
ANAシステムズ株式会社
0100787-1.JPG 0100787-2.JPG

サントリーシステムテクノロジー株式会社
iCD活用企業認証 iCDゴールド iCD活用企業認証 iCDゴールド SST03

セイコーエプソン株式会社
0100002-1.jpg 0100002-2.jpg

株式会社日本コンピュータコンサルタント
日本コンピュータコンサルタント01 日本コンピュータコンサルタント02

三菱総研DCS株式会社
0100301-1.JPG 0100301-2.JPG

Gold★
アサヒビジネスソリューションズ株式会社
0100004-2.jpg 0100004-1.jpg

株式会社アシスト
0100015-1.JPG 0100015-2.JPG

株式会社インフォセンス
インフォセンス01 インフォセンス02

エイデイケイ富士システム株式会社
ゴールド受賞エイデイケイ富士システム様

株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
0100011-02.jpg 0100011-01.jpg

株式会社シーエーシー
CAC1.jpg CAC2.jpg

株式会社中電シーティーアイ
0100008_01.jpg

株式会社パソナテック
0100010-5.jpg 0100010-4.jpg

明電システムソリューション株式会社
0100305_01.JPG 0100305_02.JPG

MUS情報システム株式会社

他、社名非公開企業3社
Silver Plus
株式会社アイネス
アルプスシステムインテグレーション株式会社
クボタシステムズ株式会社
国際ソフトウェア株式会社
サントリービジネスシステム株式会社
SOMPOシステムズ株式会社
株式会社ティーエーシーホールディングス
古河インフォメーション・テクノロジー株式会社
株式会社日本オープンシステムズ
パーソルキャリア株式会社
株式会社メタテクノ
株式会社ユニテック
Silver
王子ビジネスセンター株式会社
カコムス株式会社
株式会社国際協力データサービス
東京システムズ株式会社
日本信号株式会社
ミックウェア株式会社
株式会社ユニオンソフトウェアマネイジメント
リンク情報システム株式会社

他、社名非公開企業4社


各社の取り組み詳細内容につきましては、下記からご確認いただけます。
iCD活用 - 各社の取り組み


3.iCD活用企業認証レベルについて

iCD活用企業認証では、企業でのiCDの活用のレベルや成果の大きさに応じて認証レベルを用意しています。認証レベルは、Blue、Silver、Silver Plus、Gold★、Gold★★、Gold★★★の6段階となります。

Gold★、Gold★★、Gold★★★
logo_gold1.gif logo_gold2.gif logo_gold3.gif
  • iCDを活用し具体的な成果が出ている企業を認証します。
  • 所定のフォーマットの"活用カルテ"(Silverと共通)に記入し、エントリーします。3団体の審査により、成果が認められれば発行されます。
  • 成果の内容や、活用期間などの運用状況により、★の数が増えます。
  • IPAのiCDオフィシャルサイトに会社名とともにiCDの活用状況、成果(1社数ページ)が掲載されます(希望する場合)。
Silver、Silver Plus
logo_silver.gif logo_silver_plus.gif
  • iCDを具体的に活用し始めた企業を認証します。
  • 所定のフォーマットの"活用カルテ"に記入し、エントリーします。3団体の審査により、活用が認められれば発行されます。
  • iCDを活用した人材育成施策の実行等、定期的な運用に入っていれば、Silver Plusとして認証されます。
  • IPAのiCDオフィシャルサイトに会社名とともにiCDの活用状況が掲載されます(希望する場合。Silver Plus:1社数ページを掲載。Silver:1社半ページ程度を掲載)。
Blue
logo_Blue_0418.gif
  • 講演会の聴講等により、iCDについての知識があり、かつ自社で活用したいという意向があればどなたでも取得可能です。 IPA活用システムや 活用ツールをお申し込みいただいた企業様に「Blue」認証を付与させていただきます。
  • エントリーシートに必要事項を記入して申請することもできます。
  • IPAのiCDオフィシャルサイトに会社名が掲載されます(希望する場合のみ)。
  《指定のセミナー》
   ・当協会が開催するセミナー



詳細は、こちらでもご案内しています。
iCD活用企業認証について

5.関連リンク

■独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
  i コンピテンシ ディクショナリについて