IPA 【「スキル標準の在り方に関する研究会」第1回の発表資料の公開】 | スキル標準ユーザー協会は高度IT人材の育成に向け、iコンピテンシ ディクショナリ(iCD)を活用したスキル標準の普及と促進を目指します。

文字の大きさ

IPA 【「スキル標準の在り方に関する研究会」第1回の発表資料の公開】

IPA 【「スキル標準の在り方に関する研究会」第1回の発表資料の公開】

投稿日:2014.02.02

独立行政法人、情報処理推進機構(以下、IPA)から「スキル標準の在り方に関する研究会」第1回の発表資料が公開されました。

「スキル標準の在り方に関する研究会」は、国が今後のスキル標準に係る枠組みについて方針を示し、民間主体でのスキルやタスクのメンテナンスや普及方法等を推進し、関係者(団体)の間で合意を得て、継続的な仕組みを構築することを目的として開催されました。

詳しくは・・・・・・

このページの先頭へ トップページへ

当協会へのお問合せ

当協会の活動内容・入会方法等、お気軽にお問い合わせください。

入会のご案内

現在、当協会の活動にご賛同・ご支援いただける会員様を募集しています。
ご入会をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください