ITSSユーザー協会が名称変更 | スキル標準ユーザー協会は高度IT人材の育成に向け、iコンピテンシ ディクショナリ(iCD)を活用したスキル標準の普及と促進を目指します。

文字の大きさ

ITSSユーザー協会が名称変更

ITSSユーザー協会が名称変更

投稿日:2008.11.05

ITSSユーザー協会がスキル標準ユーザー協会に名称を変更しました。

特定非営利活動法人ITSSユーザー協会は活動領域の拡大を目指し、11月5日をもって団体名称を 「特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会」に変更しました。

今後はスキル標準(ITSS、UISS、ETSS)の発展、業界のニーズに応える新しい価値を創造・提案していきます

このページの先頭へ トップページへ

当協会へのお問合せ

当協会の活動内容・入会方法等、お気軽にお問い合わせください。

入会のご案内

現在、当協会の活動にご賛同・ご支援いただける会員様を募集しています。
ご入会をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください

当協会の活動継続について

今後、当協会では
  • ・iCDの普及
  • ・新スキル標準(ITSS+)における
     新しい人材・スキル領域の具現化
を推進するために貢献活動を継続いたします。

iCD活用ワークショップ・参加者の声

当協会のiCD活用ワークショップに参加した皆様の感想などを紹介します。