【日本システムアドミニストレータ連絡会】第19回全国大会(東京) | スキル標準ユーザー協会は高度IT人材の育成に向け、iコンピテンシ ディクショナリ(iCD)を活用したスキル標準の普及と促進を目指します。

文字の大きさ

【日本システムアドミニストレータ連絡会】第19回全国大会(東京)

日本システムアドミニストレータ連絡会(JSDG)では、会員同士ならびに一般参加者との相互研鑽、情報交換、親睦を図り、併せて情報関連有資格者およびその関連団体との連携を推進することを目的として、以下のとおり全国大会を開催します。

■テ ー マ: シスアドマインド 〜折れない心(レジリエンス)〜 を育てよう

■開 催 日: 2018年(平成30年)9月1日(土)、2日(日)

■会 場: キャンパス・イノベーションセンター(CIC)(東京都港区芝浦3-3-6)  
 
■主 催: 日本システムアドミニストレータ連絡会

■ 研修会参加費 : JSDG会員 1,000円
          一般の方 3,000円
           ※参加費には懇親会費は含みません。

案内・参加申込 はこちらより

このページの先頭へ トップページへ

当協会へのお問合せ

当協会の活動内容・入会方法等、お気軽にお問い合わせください。

入会のご案内

現在、当協会の活動にご賛同・ご支援いただける会員様を募集しています。
ご入会をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください

当協会の活動継続について

今後、当協会では
  • ・iCDの普及
  • ・新スキル標準(ITSS+)における
     新しい人材・スキル領域の具現化
を推進するために貢献活動を継続いたします。