【一般財団法人日本科学技術連盟】ソフトウェア品質シンポジウム2016 | スキル標準ユーザー協会は高度IT人材の育成に向け、iコンピテンシ ディクショナリ(iCD)を活用したスキル標準の普及と促進を目指します。

文字の大きさ

【一般財団法人日本科学技術連盟】ソフトウェア品質シンポジウム2016

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫     
     ソフトウェア品質シンポジウム2016
     
日程:2016年9月14日(水)から16日(金)
会場:東洋大学・白山キャンパス
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


SQiPシンポジウムは、ソフトウェア品質に関する実践的な技術・経験・研究成果を共有し、意見交換を行う場です。

コンセプトは「聴く、考える、話す」。

様々な立場やドメインの方々の発表・講演・展示を見聞きするだけでなく、議論できる場も提供しています。
悩みや課題を解決する仲間と出会うことを大切にしており、過去の参加者が次には発表者として参加するなど、互いにステップアップする場となっています。


▼詳細はこちら


[お問い合わせ先]
一般財団法人日本科学技術連盟 教育推進部第二課
ソフトウェア品質シンポジウム2016事務局
TEL:03-5378-9813
FAX:03-5378-9842
E-mail:sqip-sympo@juse.or.jp

このページの先頭へ トップページへ

当協会へのお問合せ

当協会の活動内容・入会方法等、お気軽にお問い合わせください。

入会のご案内

現在、当協会の活動にご賛同・ご支援いただける会員様を募集しています。
ご入会をご検討されている方は、お気軽にお問い合わせください

当協会の活動継続について

今後、当協会では
  • ・iCDの普及
  • ・新スキル標準(ITSS+)における
     新しい人材・スキル領域の具現化
を推進するために貢献活動を継続いたします。

iCD活用ワークショップ・参加者の声

当協会のiCD活用ワークショップに参加した皆様の感想などを紹介します。